採用情報

Let's work with us!

【先輩の声 1】 新卒入社4年目 Aさん 業務部所属

<担当業務>

医療関連商品の請求処理業務、取引卸・商社との折衝、資料の作成、お得意先からの問合せ対応など。

<インタビュー>

『姉が看護師ということもあり、就職活動を行う際には医療業界にも興味を持ってはいましたが、文学部出身で専門的な知識がなかったため、入社するまではとても不安な気持ちでした。いざ入社してみると、私の住んでいる地域にあるグループの施設と知り、中央医科グループの大きさにとてもビックリしました!電車に乗っていたり、車に乗っているときに、グループの施設を見つけることもありますよ。そんな大きなグループだからこそ、安心して働くことができます。』

『また、入社後に先輩社員がOJTとして付いて下さったお陰で、新卒採用で何もわからない状態だった私も、電話対応から資料作成の方法等、日々の業務を一つずつ学んでいくことができました。私に一から手とり足とり教えてくださった先輩には、社会人としても心から尊敬しており、本当に感謝しております。』

【先輩の声 2】 中途入社3年目 Bさん システム課所属

<担当業務>

企業内SE。社内基幹システムの保守運営、システム監視、ユーザーからの問合せ対応など。

<インタビュー>

『以前はシステム開発会社に5年ほど勤務していました。客先常駐となることが多く“会社への帰属意識”があまり持てませんでした。中央医科薬品に入社して、社員としての誇りとプライドを持てたこと、ちゃんと評価してくれる人がいること、医薬品に関するマスタ管理等自分の行った仕事がリアルタイムに反映されるのを実感しながら、緊迫感と大きな満足感を得ることができます。』

『単なるプログラマではなく“人を相手に仕事すること”が求められます。例えば、幹部社員を相手にプレゼンテーションを行うことも必要になってきます。そこでは機械やプログラム相手の論理整合性だけではなく、お得意先である施設の先生方にキチンと伝わったかどうか?時には相手に応じて言い方を変える等のコミュニケーション・スキルも必要になってきます。ですから、「仕事の相手は人である」ことを座右の銘に、これからも中央医科薬品の社員として人間として成長してゆきたいと思います。』

【先輩の声 3】 中途入社4年目 Cさん 管理部所属

<担当業務>

間接部門の業務全般。総務・人事・経理など各種業務。その他、他部門に属さない業務全般。

<インタビュー>

『以前はプログラマだったのですが、ここにきて全く違う業務も任されている自分にちょっと驚きです。間接部門の仕事は財務から会社行事までと幅広く、「ここで終わり」という境界線はありません。それを少人数でこなしているのですから大変といえば大変ですが、逆にいえば、会社の重要なイベントにも貢献できるポジションにいますので、やりがいがあります。』

『この会社の社風は、古き良き日本企業の雰囲気を残していますが、社員が出した結果はもちろん、行動プロセスもきちんと評価してくれます。ですから安心して一生を託すことができる会社ではないでしょうか?』

充実した社内教育でキャリアプランも明確!

私たちは少数精鋭企業なので「教育部」のような専門部署はありませんが、そのかわりにICTや外部講師を積極的に活用し、さらに仕事のうえでは先輩による実務指導を徹底することにより、あなたが社員として社会人として一流の人格とパフォーマンスを発揮できるよう配慮しています。

だから、あなた自身のキャリアプランに応じて、常に自分を磨いて向上してゆくことを心がけてください。

<OJTによるマンツーマン教育>

『小さな大企業?---少数精鋭なのに売上げ500億円!』のコーナーにも詳しく書きましたが、私たちは、「新人と先輩の二人三脚制度」を通じて、あなたが最高のパフォーマンスを発揮しながら確実に成長してゆける体勢を整えています。

<e-ラーニング>

仕事の山谷に応じて、好きな時間に好きなだけ研修を受けられるよう、ICTを活用した「e-Learning」も積極的に取り入れています。例えば「接遇教育」では、まずパソコンで予習をしてから、外部講師による集団研修に参加します。

<グループ研修>

仕事の性格上、クスリに関する難しい専門知識を要求されることも多いため、階層別・スキル別に「グループ研修会」を開催しています。日々刻々と変わる薬事行政や、薬品の効用と副作用などについて、ときには外部講師を招聘して、熱心な勉強会が開催されています。

採用に関するお問合せ

担当部署 管理部
採用専用直通電話 03-5907-7235